PageTop

Blinky Editor

360度動画をそのまま配信することも可能ですが、VRエディタを使うことでVRコンテンツとしてより密度の濃い情報を提供できます。

テキスト、静止画像、2D動画、音声、URLリンクを配置可能音声は3Dサウンドとして配置でき、頭の向きに合わせ音の発生方向が変わります。

VRコンテンツを利用するユーザが体験するVR空間内で、これら情報を配置するので、ユーザが体験するそのままをデザインすることができます。

対応 HMD
htc VIVE、htc VIVE Pro、Windows Mixed Reality
対応 OS
Windows 10 Fall Creators Update (RS3) - Home, Pro, Business, Education
ダウンロード

Blinky

Blinky Studio によって編集、公開されたコンテンツを閲覧するためのVRコンテンツ再生プレイヤーです。マルチデバイスで高画質なVRコンテンツの視聴が可能です。

対応 OS
iOS / Android / Windows10
ダウンロード

Blinky Uploader

Insta360シリーズやRICOH THETAシリーズなど、多種多様な360度カメラと連携。撮影したVRコンテンツをすばやくBlinky Studio にアップロードすることができます。

対応 OS
iOS / Android
ダウンロード